シェアハウス経営によるメリット|賃貸保証会社のお得なサービス

家賃滞納に対処できる

模型と書類

賃貸保証会社は、オーナーに代わって家賃の催促や徴収を行なってくれます。オーナーにとって家賃の滞納は頭の痛い問題であり、どのように対処をするべきか悩むものとなります。賃貸保証会社に依頼をすれば、すぐに家賃滞納による問題を解消できます。

More Detail

狙い目の物件がわかる

講義

不動産投資を行なう場合、莫大な初期投資を行なわなければならないため、どのような物件を選ぶべきか誰しも迷ってしまうでしょう。不動産投資セミナーを利用することで、講師からどの物件が狙い目となるかを教えてもらえます。

More Detail

事業の拡大のために

男女

企業買収は、新事業の発足によるリスクもなく、事業を拡大させられる方法です。どのような企業を買収するべきかわからない場合、専門のコンサルタント会社を利用するとよいでしょう。依頼者の会社とのマッチングにより、最適な会社を探してくれます。

More Detail

需要のある物件

レディ

利回りの高い不動産投資方法として、多くのオーナーから注目されているのが、シェアハウス経営です。このシェアハウスとは、複数の人が一つの物件をシェアして借りる方式の物件です。一昔前であれば、一つの部屋をシェアして住まわせることについて、オーナー側は否定的な考えが持っていました。支払われる家賃は同じでも、複数人が同じ部屋に住むとなると、部屋へのダメージも大きくなるため、同じ部屋にシェアをして住むことを禁じていたのです。しかし最近では、シェアハウスとして一つの部屋を提供している物件が多くあります。シェアハウス経営では、住んでいる人全員から家賃を徴収します。一人一人が支払う家賃は安い額となりますが。オーナー側からすれば家賃の合計値が一人に貸す場合に比べて高額であるため、利回りが高い物件として運営できるのです。

シェアハウス経営が人気である理由は、住むことを希望する人が年々増えているからです。複数の人と一緒に住むとなると、プライベートな空間が得られないため嫌がる人が多いのでは、と多くの人は考えるでしょう。しかし最近では、家庭を持たずに独身を貫く人が多くいるため、このシェアハウスが人気となっています。収入が不安定であるため、結婚ができないという人は大勢います。そういった人は一人暮らしをすることに寂しさを感じており、病気になった場合どうするべきか、といった将来的な不安感も感じています。シェアハウスであれば、友人や知人と一緒に生活ができるので、こうした寂しさも感じずに済みます。お互い支え合って暮らせるため、将来的な不安感もないとして、多くの人に注目されているのです。不動産投資を考えている人であれば、シェアハウス経営を行なう目的で物件を探してみてもよいでしょう。